職場を辞める5つのステップ

市役所退職

wdrgnです。

「早く辞めたい」こんな思いを抱いて、仕事を続けてきた私です。

とにかく、現状の目の前の仕事を辞めたいと思った経験はほとんどの方が有るのではないでしょうか。

就業先で分類した場合、「公務員」と「民間」の二つに分類されます。この両者の違いは、仕事内容、仕事目的、待遇、環境様々ありますが両者に共通する大事なものがあります。

民間と公務員の両方を経験し、今職場を去るまでに至り以前には見えていなかった、むしろ、今だから見える新しい景色の話を皆様にお伝えしていきます☆

辞めたい気持ちパンパン膨らます 

市役所辞めたい

辞めたい・・もう、冗談抜きで限界・・辞めたい。寝ても冷めても辞めたい。

ハイ!君、辞めていいから!と誰かに言ってもらえたらまだ救われますか?その人のせいに出来るから。でも言われたら言われたで落ち込みますよね。

どちらにしろ、この「辞めたい!」という思いは拘束される労力と真反対の感覚でいる現実は全く体にいいわけありません。そして勿論心にも。じゃあ一体何に良いのか。

それは「現実を変えない」ことでいれる「安全の確保」でしょうか。

まるで自分の内心の声をなかったものとみなせる、目の前のリアルを変えないことでスルー出来る、予測不能の余波を受けなくてすんでいる、広い海に投げ出された泥船の中の自分が細々と息をしている、これだけでもう良い感覚に陥いります。

現状変えたくないから。現状変えるのが怖いから。変えた場合、裸一貫なってしまう自分があまりにも生きていけなさそうで凍死寸前状態。

ですが、!!!!ここは、ステップ1です。そう!!大事なのはここ!

自分はステップ1にいるって気づく。

こんなに辞めたいんだよ? こんなに○○したいって、いう強い気持ちが高まってきている。

これって、それだけでめちゃめちゃすごいです。人生、そこまで○○したいっていう感覚が今までにありましたか?自分の気持ちを風船のようにパンパンになるまでどうぞ膨らましてください。その調子です笑。

勤務し続けた場合のメリットを考えてみる

辞めたい風船がたまってきたらここらで勤務し続けた場合のメリットを考えていきましょう。

①お金はもらえる(多分笑)今月振り込まれているなら来月も振り込まれる可能性は高い。

②健康保険、年金等面倒な国保への切り替え等しなくて済む。

③家族からぐちぐち言われなくてすむ。

④地域からも、あの人、車泊まったままだわね~辞めたのかしら、と指さされなくてすむ。

⑤子どもが保育園続けられる(保育園児いない方はスルーで)

⑥社会的安定・社会的信用・社会的肩書きに守られる(クレジット今なら作れます)

と、自分の場合は、こんな感じで考えてみました笑。

この勤務し続けた場合のメリットから考える辺りもう既に答えは出ています。自分の心がもう辞めるに向かいだしているからこそまず反対の予防伏線をはるのかもしれません。

とにかく勤務し続けた場合のメリットを出してみるのは心の整理になります。それまでのただパンパンなだけの状態より、パンパンは分かった、じゃあ、このまま外的要因を変えず変化の無いままやり過ごす場合どうなるか予測してみるのは良い手立てかもしれません。

辞めた場合のデメリットを考えてみる

しかしなかなか良い手立てとも言ってられなくなりました。

頭では分かっているんです。外的要因を変えずにいさえすればいかに楽か。

苦痛はあってもそこを変える怖さより今の心労を積むことを選んできたから今の状態なのだ。

そもそも外的要因が欲しかったからここに自分がいるのだ。

人間は理由があって今、ここに我がいるものです

この職場に当初少なくとも今の自分よりは心弾ませこの職場に来ていた日があったはず。

いつの間にかそんな悠長なことを言っていられない位のパンパンの辛さが襲ってきただけ。

では、辞めた場合のデメリットをみてみよう。

①来月の給料がなくなる死活問題です。

②社会的信用・安全・肩書き 一切サヨウナラ(クレジット作れません。)

③保育園探し辛いです。

④家族、地域、学校保育園ママ等から白い目線。

⑤国民健康保険高い。(誰かに扶養加入出来るなら別)

⑥ローン抱えて最高に不安要素しかない。

究極の「自分の心の声」に気づく

上記の1~3は絶えずランダムに襲ってきます。

1の状態→3と思いきや2へ戻ったり1→2→3→3→3・・・

人間のバロメータは勝手です笑。

この間確実に消費していくものがあります。

それは「時間」です。

人間、悩む・遊ぶ・呆ける・打ち込む等、大事じゃない時期はない。

だけど、じゃあ、自分は今どうしていたいのか、どうしたいのか、今自分は何を見ているのか、何を見たいのか、自分は何をしたくて今後30年間何をしていきたいのか。

「公務員」「民間」違いはあれど人間みんなに与えられている時間は共通。

今生で今のこの与えられた時間という「瞬間」を持つことは皆さんに等しくある。

1年後か今月か、はたまた定年退職までのうん十年を過ごすのか、全てどんな道だって、オールOK、人それぞれだもの。

ただ私は、それなら今の自分の声に添って生きていきたいと考えました。

私せっかちなんです笑。今やりたくなったらやらなきゃ嫌なんです。

ということでようやく自分の心の声を受け止める姿勢・準備が整ってきたのかもしれません。重要なのは、パンパン→メリット→デメリットを経てようやく自分の心の声を拾えるようになってきたことですね。

もはや、自分開放のパワー放出

jump

さあ!!!ここまできたらもうあとは飛ぶっきゃないですね!!!!(飛ぶんかーーーい!!!!)そう。飛ぶんですよ☆自分の空見つけに。いってらっしゃい。

「apple road」貴方自身の、貴方自身による、貴方自身にしか作れない「apple road」。

この全てのステップを踏む方がいるとするならそれは、自信をなくしていたからです。

そもそも自分を信じれる方なら自分の心の声を聞ける方ならまずパンパンにはなりにくいですから笑。

人間はいろんなものに変化をする生き物です。

自分がどこでいつの間にか知らずに泥舟に乗ってるかも分かりません。

そうなった時は、今を感じてください☆

泥舟良しです笑 沈没やだけど。でも泥舟にいるんだって気づけたら最高です!

あとは、泳ぐだけですから(結局沈むんかーーーい)

はい!では、また!お読み頂き有難うございました。

FACEBOOK
職場を辞める5つのステップ
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク

コメント

  1. はやしまきこ より:

    色んなこと考えてたんだねずっと応援してるから、思った通りに突き進んで❗

    • wdrgn より:

      わああ!!!ありがとうございます!!!
      うふふ。 飛びたくなってん。思ったまま、いくべ!!!
      シュワッチしてくんんね!!!本当、ありがとう