自分を取戻せ【中国武当山編⑥】


Door, Sea

wdrgnです。

大陸横断1日かけ十堰市へ到着し上海空港に辿り着くまでも、上海空港から関空に夜中0時到着後豪州からワーホリ帰りの女の子と遭遇し朝までトークも、書きたいエピソードは沢山ありますが武当山編長くなったので一旦閉めます!

そう。今回の武当山は自分の感覚を20年ぶり使う旅になったんです。

20歳代に渡米した際使っていたアンテナ結婚後押入れに閉まったアンテナ。時を経て久しぶりに自分のアンテナを感じドキドキハラハラを実感したんです。この生きている感覚見事に忘れていました。既製品に取囲まれ既製品を良しとする自分のライフスタイル。これが自分のしたかったことなん?これを自分の子どもにやらせたいのか?これを後40年ずっと続ける気?

果たして自分のやりたいことに子どもを巻き込んでいいのか。子どもは行きたくないとしたら虐待になるのでは。安心安全高度技術全てに勝る日本を出てどうするのか。大人のエゴ。親の怠慢。育児放棄。色んな意見がある。当然だ人間は沢山いる。

だけど「私」は一人自分の人生を作るのも「私」誰も私の人生を歩めない誰も責任は取れない私が私を決定する。なら私はどうするか。

したいことをしたい

ただ「ある」ことの素晴らしさ。

Let It Go出来るかどうか。

煩悩に負けるのかしたいことを追求する強さを持てるのか。

ただただ数珠のようにつながっていくapple road。

一つの決断が今の判断が次を呼び寄せるapple road。

自分の真の強さをどうしたいか心の声をただ純粋に貫く姿勢。

私は幸せだと気づいた瞬間涙で一杯になった。登頂でこみ上げて泣いた。

私って出来るんやんって。こんな景色見れる自分がまだいたと気づいた。

本当の幸せって既に自分が幸せに囲まれていることに気づくことなんかもしれない。自分は出来ない自分はあかん、そうやって責め倒す必要ないことにやっと気づいた。

人を責めるのも罪だが自分を責めるって同じく重罪だわ。責める必要が無いんだ。全部let it goで十分花畑なんだわ。

ようやく自分に気づいた私です。武当山は私にとってとても大事な旅になりました。自分を取り戻す旅になったのです。やった!やっとコレが書けた!本当は皆生まれながらに自分を持って生まれてくる。だけどいつの間にか自分を一個の部屋に閉じ込めちゃう人もいる。私だ。

いつの間にか人を数人置いて部屋もいくつも作る。逃げる自分のスペースを用意するんだ。生きていけるように

だけどその弊害は必ず来る。自分がしたことは必ず返ってくる。それは何の為?自分をハッピーにさせる為だ!ちゃんと自分が知っている。自分をハッピーにさす方法。部屋を沢山作ったんなら統合させに来るんだ。人を沢山作ったんなら一人に融合させに来るんだ。

一人になって融合した時新しい扉が用意される。

次の扉が開く。扉開けてみたい?私は扉開けてみたい!小心者の私だからこそ開けたいの。

暗闇を感じるならソレは多分とてつもない飛躍出来るパワーを持ってるから。

不安を感じるならソレは多分未来がとてつもない可能性を秘めているから。

弱さを感じるならソレは多分強くなる前触れ。

悔しいの怒りがあるならソレは多分突っ走る生きる動力。

悲しみ辛さあるならソレは多分自分の慈悲深さを広げるチャンス。

呪いたいデスノート羅列したい憎しみあるならソレは多分収穫前の前兆。

大丈夫。自分は最高なの。自分の為に人生用意されてるだよ。

さあ。空が待っている。大きな空。もう飛べるよ大空に。羽ばたけるよ青空に!

私も貴方も自分の空つかめますように☆

FACEBOOK
自分を取戻せ【中国武当山編⑥】
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク