開けあたしのストッパー!2

きたなあこの時期。怖えええええ 本日はブラックりえ祭り

うーんと。来月実父と対面なるかもってなった!!ぎゃあああやばい怖い。超怖い。とてええええも怖い。きっとまた心折れる自分が怖い

あ、やばい心折れる自分もうイメ―ジしてる くそおおおテヤンデーバローチキショウウウ でも最後は光だから許す💛 

何度も来るなああ。うん。何度も来るからえええいアウトプットだ!流せりえ!

米留学から帰国後、ノリノリあたしは実父母探しラッキーにも実母に会えたんだ。

が、会ったら最悪。早々お金たかられ絶叫悶絶怒り大泣きかまされ怒涛1時間。

再会胸躍らせ出向いた自分がただた恥ずかしく、親子の再会っていいもんだって決めてかかった自分がネギしょったカモ。あああ世の中って・・と超遠くなった当時。

後日、家に電話が彼女から入って、それでもやっぱり超嬉しくなる自分がいた。散々怒りぶつけられても次こそ温かい笑顔な彼女がいるかも!ってまた思うループ。あまいりえ  

電話内容は・・またお金たかり・・・けど!あたし超天才!何度目かの電話でピン!って来て実父連絡先教えてもらおうと応戦始めた私冴えてたw。

お金は渡せないが実父連絡先教えてね💛のりえ VS 死んでもお金だせゴラの実母

全く平行線。。。が!最終的に聞き出せた。わーいわーい💛💛

彼女とのやり取りはそれ以来今も無い。その時で終わった。ありがとう彼女💛実父連絡先これこそあたしの本丸🍎おかげで実父に会いに行けただ。うんうん。調子いいねここまで💛

会えたよ大阪駅。実父と初対面。心躍った。自分肯定したかったあたし。彼を見ていい人だったら救われる気してた当時。浮かばれたよあたし。最高な男だった。

けど、あたし折れた。

不思議だなあ折れた。そから彼とも一度もあっていない。お金要求されてないよ笑

あたしが当時、彼に質問したい事一杯あったの。

なんで幼少のあたし捨てちゃった?

なんであたしを連れていってくれなかった?

なんで貴方と共に生きる覚悟もってくれなかった?

初対面の娘に父はどんな態度で向き合い現れるのか肉眼で確認したかった。

けど、何も質問出来ずあたしは去った。質問しなかった理由、

今の彼の新しい家庭の話をしていた彼の顔に『お前は入って来るな』という張り紙が顔にぶらさがっていたのを感じたから。

キョンシーかあああい うん。キョンシーだわ。顔って正直。表情って正直。

あたしの事を説明しようっていう覚悟ない彼に、あたしが挑む勇気無かった。

いや、ちゃうな。あたし もうこれ以上傷つきたくない自分を取ったんだ。

ほんとうは彼の新しい奥さんや2人の間に生まれたあたしの弟になる2人の子ども達にありがとうって一緒にワイワイしたかったけどOKなってない彼を見ちゃったらあたしはもう勇気出なかった。試すもう一歩が出なかった。

彼にお願いして断られる自分見たらもうもたなかった。

次が無かった。実母で折れ、実父にも折れたらもう次当分あがってこれねーってふんだ。

自分切られる前に自分で切りにいったんだ。彼を切って、自分も切る。とんだDV話

あたしは彼に飛び込みたい自分を自分の手で葬り去った

本当は彼側の処理する問題であってあたしは聞きたいなら聞けばよかっただけの話なんだけど当時のあたしには難しかった。ま、今も大して難しいw。

あれから20年。この前自分諦めていた自分気づく機会に遭遇した。勝山に移住された女の子が果敢に挑戦する勇姿見た。対話相手諦めず挑む彼女のアクションに感動した。そしたら実父の事流して葬り去った当時の自分思い出した。ぷらす、生きてるうちに連絡しろやっていう友達と出会った事大きい。

エイ!って20年ぶり電話したらまだ電話番号変わってなかった彼!つげええ奇跡🍎

そして、今回はきちんと言いたい事伝えられた!あたし天才💛

「ねえ。あたし、奥さんと弟2人にも会いたい」

彼は一瞬間開けたけど、一言言ってくれた。

「わかったいいよ。りえのこと奥さんと子ども達に説明せないかん。時間くれ。連絡する」

わーいわーいわーい。超泣きそうなた。自分言いたい事言えたあ!

20年前言えなかった自分を救い出した気がした。そしてもう一個聞いた!うふ どんどん行くw

「故郷ってどこですか?」

九州だったあ!福岡だって!!ま~じ~かああ

どうりで2020年入ってよう福岡が目に入ってきてたんだああ。うんうん。

繋がり深いわあああ嬉しい🍎 あ、ブラックから光なった💛わーいわーい💛

光燦々愛燦燦まぶしいわ!

FACEBOOK
開けあたしのストッパー!2
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク