青空一緒に匂いてえんだよ~実録日記①

ヒーラー理恵です。本日は実録を追っていきます。

緊張した。初対面。会えるのか、会えないのか。場所はここであってるのか、あってないのか。沢山もある場所からまず一つ、賭けをした今日。

ネット検索し、ページ一個目出てきた場所。まずはここから賭け始めていこう。

何故なら、「会いたいから」

あたしが会いたかった人。だから、必要なら会える。

よし、気合入れた。今朝。半年がかりの日が今日頂けた。やっと行ける日が来た。

会えるかどうかはわからない。この場所で当たっているのかどうか、当たっていたとして相手がいいよって言ってくれるとは限らない。

でも、会いたい。あってどうするんだ、何喋るんだ、そういうのはスルーした。

とにかく、会いたかった。ずっと会いたかった人だ。どうしても無償に。

だから、とにかく激突。臨もう、と朝家を出た。

高鳴る気持ち抑え、その場所に向かった。

無事受付済ませ案内人と共に敷地内歩く。あたしの顔は笑顔だった。もう会えた気なってた。今日が来たという事に高揚していた。

待合室入った。待つ。5分、10分、15分。時が流れる。

待っている間、不が来た。何度も来た。

ここであっているのか。あっていなかったら?もし相手が拒否したら?

あたしの答えは、「必要なら来る。」

何度不が来てもやっぱりあたしの答えは同じだった。

場所外れてたらそん時考えよう。拒否されたらそん時また考えればいい。相手がいいよって言ってくれるまで何度だって来ればいいことだ。あたしは会いたい。会いたいんだ。必要なら絶対来る。会える。呪文のように唱えた。

そして、キンンコンとチャイムが鳴る。

入室許可出た!

ってことはあってたのか!入っていいってことはここだったか!

高鳴る気持ち抑えドアを開けた。

相手が歩いてくる影が見えた。

わああああああああああ!!!

相手が来てくれた。姿見れた。歩いて入ってこられた。

もう、もう、もう感動だった。感極まった。

生きて会えた。もう泣き崩れた。互い。泣き崩れた。嗚咽した。

あたしはしゃべったことない。多分。記憶ない。初喋ったようなもんだった。

だけど会えた瞬間、お互い泣き崩れた。時間許す限り喋った。

相手は何思っただろう。

どうでもよかった。ただ、ただ、生きていてくれた。

存在していてくれた。喋る言葉、動く口、動く目、動く手、指、全部がそこにあった。

もう十分にうれしくていとおしくてもう時間はすぐきた。

帰り、運転しながら思った。

たまたまって言った、あたし。会話ん中で、たまたまなんだって。

相手はたまたまじゃないって言った。

あたしは意味があるってだけだからって。意義があるだけだから。

いい悪いじゃない。ただ、貴方が今、いる意味があるんだって何度も言った。

もう、ありがとう。あたしが有難うなんだよ。

そこにいてくださって呼吸して笑みをくれた貴方にありがとうなんだ。

あたしはその貴方の顔見たくて今日ここに来た。生きていてくれてありがとう。

あたしは、絶対、貴方の笑顔、取りに行く。絶対、あたしは貴方の笑顔を見る。

だから、時を一緒に味わおう。一緒に味わおう。一緒に味合わせて。

今日、一緒にシェアさせてくれてありがとう。超嬉しかった。

超超超超うれしかった。家ついて子どもたち4人が即聞いてきた。

子ども4人「ママ、会えた?」

ママ「会えた!!!!!!!!」

抱き合って喜びあった。

ね、今日の事をここで喜びあう5人がいる。

貴方と一緒にシェアしあいたい人山ほどいる。山ほどいんだ。

肉体あるってそういうこと。未知だ。

一緒にシェアこれからよろしく!貴方と共に空見たいんだあたし。風流れ、空の匂い、あること絶対もう一度一緒に味わいたいんだ。

繋がろう。苦しいの一緒に。宴一緒に。全部味わおう。キラキラや。

FACEBOOK
青空一緒に匂いてえんだよ~実録日記①
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク