優しい景色🍎2020

入院闘病中みゆ4歳が渾身込めた愛文2020.6.14

りんごのおうちヒーラーりえです。

『りえこちゃん いつもかわいくいてくれてありがとう

せかいいち かわいくいてくれてありがとう』

丁度、ゲストハウスお客様朝送り出し時、昨日。

急に家前、車止まる音がした。ん?誰か来た?

去年春、福井県勝山市地元でマッサージハウス&ゲストハウスりんごおうちオープン以来、愛数珠繋がり中に出会えた愛姫様 優子だった。

今、優子のお子みゆは入院し付添いずっと病院泊だった、なはず。

すぐさま玄関出向く。

優子は手に手紙握りしめ必死に私に手渡し走ってきた。

入院闘病中お子みゆ(保育園年長さんかな多分w)が渾身込めた愛文。

手紙中、りえこと書いてあるが私はりえ。ピンってきた。

あ~ りえとりんごかけたる!🍎🍎🍎!

みゆは「お母さん、すぐこれ届けて」と言った。

外出許可下りてない優子にみゆはまだ言う。

「お母さん、すぐこれをりえこちゃんに渡しに行って!」

娘から懇願されてもさて困った。誰に頼めるねん。

そしたら、病院先生舞い降りる。神降臨!

「お母さんシャワー入りに自宅帰ってもいいですよ」

下の子どもを預かってくださってるお母さんも駆付け、また神降臨

車飛ばし全力、みゆの天の声愛を私に繋ぎに届けに来てくださった。

わたしがいま最大必要な天の声だった。

あたしは昼からも大事な愛トークする日だった。

その前に神様は私にこの愛受け取る必要があったんだ。

みゆ優子病院お父さんお母さんひなとみんなみんな愛バトンリレー繋いでくださった。

もうもうもうもうもうこみあげてこみあげ一緒に泣き崩れた。

優子シャワーありがとう みゆありがとう お父さんお母さんひなと病院みんなありがとう

あたしは丁度愛知から来られていたお客様にこの天の声みゆ愛話をシェアした。

『りえこちゃん いつもかわいくいてくれてありがとう

せかいいちかわいくいてくれてありがとう』

お客様は涙熱く愛受け取って下さった。有難う。愛知から本当ありがとう。凄い素敵なご家族様。本当純度キラキラMAX過ぎてあたしは昇天連続だった。

本当もう優しすぎて泣けて泣けてしゃあない。

ありがとう。みんな みゆの天の声シェアできた方だいぶハッピーラッキだよw🍎だいぶ優しい世界いっちゃうよ。浄化降り注ぐから ご堪能ください。ふはあああああ☆彡

ね、もう船出てるねおめでとうみんな💛 はっはははは

自分がスイッチ入れた瞬間から神降臨祭り🍎祭りは始まる うふふ💛

この世は優しいなあ 優しい愛🍎世界ありがとう

今日も光燦々🍎愛燦燦☆彡

FACEBOOK
優しい景色🍎2020
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク