悔いないよう生きる 公民館学級を終えて

ヒーリングおかん、理恵です。

やったああ!!公民館学級マッサージ講習会全3回終了致しました!!!

わああい☆ぱちぱちぱちぱち

私にとって実は大きなチャレンジでした。

ドイツ滞在時は国際マッサージ教授資格取得に学校で励みながらご縁ありタイサロンオーナーに拾われタイマッサージ店で働き、合間を見てヨーロッパ人向けにマッサージワークショップも行っていました。

そもそもドイツは大変自然治癒という意識が市民に浸透しているお国です。

そう。レイキ、ホメオパも比較的市民権を得ています。だからあたしが加入していた国民健康保険もホメオパ診療OKっていう位自然治癒の土壌が出来上がっているのでインフルエンザになろうが風邪になろうがいちいち病院に行って薬薬とはそんなならない。

あ~疲れが出たのね。休暇を取ろう

自分メンテナンスという考えがとてもとても浸透していてとても合理的です。

不要な物も毎週末どこかでフリーマッケットが開催されている。引越時道端にポイポイ置いていき必要な人が道端から取っていくとても自然な光景です。それこそ洗濯機、ベット、戸棚、服、財布、本棚、ありとあらゆるものが道に置いてあります。当時詳細ここから見れます。

親切な方はfacebookに写メを挙げて こんなにいいものが○○通り○番地に置いてあるよ!!ほしい人ゴー!みたいな感じで即効アップされます。家難民で1年で3回以上引越した我が家にはこういう社会システム本当助かりました。時間経てもまだ置きっぱなしになっていればゴミ収集屋さんが後日回収していくしね☆

スーパーも土日完全休みで金曜日までに買出ししておく。コンビニも無くそもそも週末働くのは超ブーイング雰囲気。週末は身体を休める、家族と絆深める時間を凄く大事にしていてオンオフがはっきり。ビニール袋もいちいち梱包しない。手で直接持って帰る。

という感じな社会なので4時間100€(日本円13000円程)のマッサージワークショップは決して安くは無い。だが自分のメンテナンスへの意識が非常に高いので毎回人が集まり楽しい時間を持てていました。

帰国後私は必要な人に必要な物を提供できる場所林檎のおうちサロンを作った。後はお客様を待つ身で外に出て行くという想定は全くしていなかった私に突然地元公民館様よりご依頼を頂いた。

そしてそれはとてもとても嬉しい自分がいたのだ。ご依頼頂くってなんて林檎なの!!!

上から降ってきた林檎わたしは有り難く頂きたい!って思った。

だけどやっぱりびびり理恵が出てきたであーる。

ビビリA子:えええ せっかく林檎サロン作ったんだから出かけなくてもいいじゃんよー

イケメンB男:やろうやろうやろう!!ドイツでしてたみたいに!!!超テンション上がる!

ビビリA子:だって。怖い。人集まらなかったらなんか失敗感丸出しじゃん。

イケメンB男:ええええ!!!!人が来なかったら失敗ってなんで?人が来なかったら来なかったじゃん。まだ始まってもいないのに何故決め付けちゃうだ?

ビビリA子:怖いよおううう。外でたくなーーーい!だって人来なかったら公民館さんにも迷惑かけるよ。

イケメンB男:ええい!うるさい!お前は一体何がしたいねん。マッサージやろ。人ハッピ循環やろ。公民館でワークショップって超楽しそうじゃねーか。まだ日本でやったことねーだろ!この地元で地元の人と触れ合うって超いい機会じゃねーか!

ビビリA子:だって。あたしサロン作ったもん。必要な人がここに来ればあたしはそれがいいもん。外に出て行くのやだ!怖い!!公民館もどんなんか知らないし!

イケメンB男:じゃ、やってみよ☆君知らないからでしょ。じゃ、やろう。林檎サロンてバスも通ってない山奥なんだぜ。林檎サロンに来たくても来れない人いるかもしれない。公民館なら行ける人がいるかもしれない。そもそもマッサージの良さ、気持ちよさ、自分にご褒美出来ることがどんだけ自分の風通しになるか。自分風通し良くなったら家族の風通しに通じて、はたまた宇宙エコにもなる。超チャンス来たじゃん!!

・・・・

恐れが浮上しやりたい派とやりたくない派の分裂状態がしばらく続いていたが最後はビビリA子とイケメンB男は統合され一つになる。

そうだ!やってみよう!って。

何であたしはそもそもびびっていたのか?

やりたいんだからやってみればいい!

恐れに負けてもうちょっとであたしは自分見失うとこだった。

やりたいんだからやる。以上 おしまいだ。

そして公民館館長始めとても素晴らしいエンジェルお2人のサポートを受け公民館学級の話し合いが始まった。どういう学級にしたいのか。どういう対象者にしたいのか。参加費は等々。

お互いのイメージをすり合わせていく。全てがトライだったわたし達はお互いのイメージをとても丁寧に丁寧に慎重に扱っていった。もう公民館学級の本番もそうだが実はこの課程が実に林檎だった。

お互いを丁寧に扱う。それは自分を丁寧に扱う。それは循環だ。不平不満を貯めない。自分のイメージを相手に伝える。聞く。一つになる過程。本番地元の皆様にマッサージ講座を楽しんでもらいマッサージを導入入口として気づき、学び、憩い、自分を循環させ、家族、社会循環へとなる壮大なテーマだった。

素敵なチラシが出来上がるとドキドキはマックスだった。

この賭けは一体どう出るんだろうって笑

そう、あたしにとっては賭けだから全てが。いちいち自分に賭けてます。全力勝負なもんで。

市内全戸配布を終えてわずか数日で全日程募集満員となった。想定をはるかに超え定員オーバーになり途中からお断りまでとなった。

クラス風景はこちら☆

本当集まってくださった地元の参加者の皆さん、そして公民館学級完了までずっと走ってくださった公民館館長&エンジェルお2人様本当丁寧に丁寧に時間共有頂け感謝してもしてもしきれません!!!

有難うございました!!!!

本当皆様の勇気、勇姿、こちらがお腹いっぱい感謝感激雨アラレでした。本当素敵時間。

悔い無きよう生きる。

たった一回だけだから今生は。明日は分からないから生きてるか死んでるか。

例え転生輪廻何回しようともこの肉体のボデイスーツを着て今この私で生きていられるのはこれ一回きり。

やりたい声、自分の本丸、拾って差し上げましょう。

肉体離れる直前に

「あ~ 楽しかった!!!!!全然悪くなかったな今回も」って思える生き方あたしは突き進み続けたいです☆

ああああ!!!東京行き決まりました!!!次はほぼ1週間!!!行って来ます!!!下旬ね

前回東京プロジェクトって題目で記事あげて内容全然かけなかったのですが今回もまだかけないですがいつか書き上げられるよう全力励みます!!!

では光燦々☆

FACEBOOK
悔いないよう生きる 公民館学級を終えて
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク