日本の生活スタート ~光燦々~

ヒーリングおかん、理恵です。

さて、子どもたちは一時帰国からずっと実家にいるまま1ヶ月、私は先週ドイツの終い作業を済ませ本帰国し一週間が経ちました。

ぼちぼち落ち着いてきたああ!!

昨晩携帯シムカードが自宅に届きやっとPCブログ書けるようになったああ!!うれじい♪

って、この一週間あたしゃ死んでたど。

このドイツ滞在1年半、日本から飛ぶ時とこの本帰国入れたら5回引越ししたんだにょ。もう私パンク死。もう引越ししたくない!もうパワー使いきったあああ!!!

毎回これで引越しもう終わりって思うが、毎回次がくる。けど今回は本当もういい。次はしたくない!

4人子ども達は既に落ち着いておる。素晴らしい。4人共以前通っていた学校だから準備品ちょい補充すればいいだけですんだ。4人共心の変化対応がマジ凄いと思う。

一番下4男はまた以前の保育園通えるってことで毎日喜んで通園している。本当温かい保育園に当たった。彼はラッキだ。実はそこの保育園は私が当時園長先生に一目ぼれしてどうしても四男をその園長先生の保育園に行かせたくなって4男だけそこに通い始めた。良かったここ選んで。本当有難い。毎日ノリノリで保育園行ってます。

3男は学校初日まで超緊張して超嫌がっていた。三男はドイツ学校戻りたい所を無理矢理日本暫定なっちゃったもんだから気持ちの調整ひとこっぱあった。だけど初日でそんな気持ちは吹っ飛んだみたい。即効放課後から友達と遊びに行って帰ってきた。なんと。凄いことだな全く。クラスの子達や先生が本当温かく迎えてくださった。本当有難い。

上双子たち。双子Kのみ日本の高校受験したいという想いはあったものの、やはり2人共以前の中学校戻るのは日本の教育1年間半抜け落ちている手前かなりな緊張があった。

ついていけない自分

受験受かるかどうかも分からない自分

空白1年半を挽回できるかどうかも分からない自分

色んなプレッシャー背負っている双子。周りからの無理無理今更出来ないだろうの重圧は脇に潜めさせただただ自分のゴール集中し走る双子。凄いよマジ。

一年半日本の教育無くてやばいっていうそんなんは周りから言われなくったって当人が一番分かってることで。だけどやりたいことを目差す双子の姿は本当あたしゃ涙モンだ。

応援するど!!!おーー!!!!と気合が入るあたし。

って、ママは毎日出くわす人に毎日聞かれる。「仕事どうすんの?」

うーん。わかんないw。どうにかする。はははは。今はこれだけで勘弁くだせええ。思いついたら言いますw。

とりあえずあたしは毎日生きてるよ。

ドイツでもここ日本でも。どこでだってあたしはあたし。

必要なことしか起こらないから。自分に必要なこと。

ただただ自分の内神様の声拾って受け入れていきたい。ただただそれだけ。

ドイツ中もずっと家で待っていたハチ

おばあとおじいの手伝い。双子K 雪囲い 冬準備中

ここからの景色 あたしが一番好きな眺め。なーーもない これがもう美しくて

ただ今を生きる。したいことをする。自分の心に浮かぶ像をキャッチして紡いでいく。

だから今が大事でその姿を子ども達に見せていく。

どの場所ででも自分の心の内神様の声拾い続ける。

そしたら光はずっと燦々となみなみと溢れてくるから。

これからもブログはこの地元で発信続けていきます☆

今までのアップルロードのお客様、現地サポート中のお客様、オンラインで継続していきますのでご安心ください。サポートご興味ある方はこちらどうぞ

では光燦々☆☆☆

FACEBOOK
日本の生活スタート ~光燦々~
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク