ドイツ現地学校決定!現地校初面談

wdrgnです。

ついに、ついに三男の現地学校が決定致しました!!!

嬉しすぎる!!!!

ウエルカムクラステストを先週受けてからこの1週間は子どもたち4人の学校関係やら下の子の保育園関係やらで相変わらずバタバタてんぱりマックス笑。

先週のウエルカムテスト後から

一番最初に市から届いたのは三男の健康診断日の決定通知でした。

おおお!!5月30日!

ということは学校決定通知もまさかいよいよか?と思っていたら翌日には学校決定通知が届きました!!!きゃああ!パチパチパチ♪ 早い!

だけど待てど暮らせどお兄ちゃんの学校通知も健康診断通知も届かない・・。

うーん。なのであのテストを受けた際神対応してくれた彼女を再度訪ねました(しつこい人)

2回振られたが3回目でやっと彼女に会え進捗について尋ねました。(ストーカーの出来上がり)

お兄ちゃんたちについては遅れているとのこと。がーん残念。

双子たちは学校行きたくて行きたくてしゃあないウズウズ中らしい。

直前学校拒否していた自分がクソやったと反省しているからうける。うんうん毎日進化だね。

現地学校面談アポ

その代わり三男の学校通知については私が学校に電話してアポを取ってあげるわよ!と言って下さり学校校長先生と担任と両方の面談アポをとってくださりました。

本当彼女完璧だわ。

めちゃめちゃ助かる。自分で電話してたらこんなにスイスイ進まない。

ドイツ語ゼロだもん。本当有難い彼女。

ついでにもう一つ聞いてみました。インターナショナルスクール通えないか。(どこまでかぶせる)

さすがにこれはダメでした。人が殺到しすぎてウエイテングリストが酷くて話にならないから自分で直接トライしちゃう方がいけるかもということでした。(ハイ!喜んで!)

こどもたちはドイツ語と英語の両方やりたいらしく、私も両方の方がいいなあって思うから落ち着いたらインターもダメもとでトライしてみたいな。

現地学校初訪問

今日ついに緊張しながらついに三男のドイツ現地学校に三男と四男の三人で行ってきました!

子どもたちが元気に遊びまわっています。最高!

この雰囲気を見てひとまず安心。正直内心びびってたので(またか)

すごい最高だった! 緑豊かな近くにはリアル湖!夏には飛び込み泳ぐそう。

ちゃっかり現地の子に混じって四男も遊びに加わる笑。

三男は今から学校の先生に会うと思って緊張中・・。

ビビリながら学校に入ると現地の子どもたちがウワアアアと押し寄せ洪水状態笑。

めちゃめちゃ可愛いヨーロピアンお姫様と王子様がいっぱい!四男は可愛い女の子大好きだからうっとりしてました笑。

担任面談

まず英語は出来るのかドイツ語はどれくらい出来るのか確認。

両方ゼロです笑。三男は固まってました笑。

だけど凄い素敵な先生で!

ずっと我が家のこをと褒めちぎってくれる先生でした。最高!

有難い。怖い先生はやだよ。担任と2時間位話し出来ました。よかった話せる先生だ!

この先生なら大丈夫。勝手なあたしの感だけど笑

あ、最近感はさえてるからあたし大丈夫!(本当かよ!)

こっちに来てからあたしのフル始動です。

だいぶ昔に戻ってきてるかな!嬉しすぎる。動物の感というか。

ずっと眠っていた感。アンテナ最高潮!!やっと昔のアメリカ時代に近づいてきたかも。

わかったよ。あたしはこれがしたかったんだ。これが欲しかったんだ。

サバイバル感。今を生きる感。その日暮らし感。分かりきった四面より、創っていく感。

今感じ、今判断し、五感フル活動。めちゃめちゃ気持ちいい!

多分わかんないけど、凄いイキイキしてる。なんでかな。自分活かしているからかな。

凄いどきどきでおもしろい。こういうワクワクずっと眠らせてたから。

おかげで最高な担任の先生と出会えちゃった☆うふふ

ドイツの田舎からベルリンに渡ってきた先生で当時皆からことごとく反対されそれでも自分の心を信じ自分貫いて生きてきたのよ!と熱く語る先生

「貴方はブレイブよ!最高よ!そのまんまいっちゃって!」と褒めちぎってくれた笑。

よかった。いい出会いしちゃった!あたしはすっかり上機嫌!!!笑くくく(相変わらず単純です)

担任大事だもん。彼女のピカピカ太陽な性格のおかげで三男は超リラックス。ホッ

ウエルカムクラスって

ブラジル、中東、色んなクラスの子が入り混じっているそう!

これを聞いただけであたしは大興奮!!!めちゃめちゃおもろそうやん!!

最高だな~。

現在12人いるそうで三男も今後はこの先生とクラス子達でドイツ語を勉強していきます。

とりあえず、6月1日から学校が始まるようです。それまで夏休みだな☆

帰りは恒例の公園に寄りました笑。

ドイツはどうも公園が熱い。かなりめちゃめちゃホットスポット。街の至る箇所に公園があり夕方にはお父さんお母さん同率で子どもと時間を過ごす。犬も絶えず一緒。

凄い地域だわ。感動。

お父さん仕事から帰ってくるのが早いんだねきっと。お父さんお母さん、みんな勢ぞろいしている毎日がこの光景。

フリーマーケットに

も行ってきました。毎週日曜日大きいフリーマーケットが開催される。

ここでついに次男の自転車もゲットしたのでやっと家族全員自転車をゲットできました!

(末っこはまだだけど 相変わらず三男の後ろ ニケツです笑)

ドイツは本当自転車王国です。

歩道は一番右にあって、車道の隣に自転車道があります。

皆さん軽快に自転車を漕いでゆきます。気持ちいい~。

さて、末っ子の保育園ネタですが。。

保育園最悪に最高に激戦中

もう決まりません。

全く。お手上げです。

昨日も3件、一昨日も3件、毎日直接園に出向き総当りしてますがダメです。

メールも30件は毎日スパムメール状態で出してます。

全くからきし保育園の空きに遭遇しません。

直接尋ねていくとどの保育園もたいていは素晴らしい園庭公園が広々とあって本当最高です。

あ~ ここ入れれたらなあ と毎日素敵な像を見ながら撃沈で自転車コギコギしています笑。

日本の地元保育園:園長先生との出会い

私がドイツに飛ぶ直前まで預けていた地元保育園も最高でした。

素晴らしい園長先生がいたから。

彼女が創る保育園下、園児保護者は最高だと思う。

彼女に出会えたからこそ、私も子どもも生き延びれました。

私が体壊したとき、そっと手作りお握り渡してくださった。本当、涙でした。

あんなに園児が一杯いて、あんなにお母さんが一杯いて、一人一人の動向なんて見れない。

なのに園長先生は一人一人をきちんと見ていてくれる。

我が家は子ども4人いて上の子三人は家から一番近い保育園に預けてきていた。

が、仕事で彼女に遭遇し、私は彼女に一目ぼれしちゃったんだ。

彼女が出席していた食育会議に当時なでか私もその会議に出席していた。(はは 忘れちゃった)

彼女の真摯な保育園に対する熱い思いや彼女の志に触れとにかく彼女に一目ぼれ。

即効、彼女の保育園に見学に行き末っ子の保育園を彼女の保育園に希望を出した。

本当は上3人が通った保育園にそのまま末っ子を入れるほうが準備物も楽だし、家から近いから送迎は両親にお願いできるし、とにかく今更保育園を変えるってリスクしかない

誰に相談しても上と同じところでいいやんっていう意見になっちゃう。

だけど、あたしはどうしても彼女に近づきたかたったんだ。

多分、このあたりからもう始まってたんだな~。

全てのリスクより、自分の思いを優先する道。

離婚の時期か仕事で入院退院を繰り返していた時期か忘れちゃったけど、とにかく私が底辺にいた時期、本当フラフラだった時、私に光を下さったのが園長先生だった。

全くびっくりだった。

「お母さんちょっと」

手渡してくれた「手作りお握り」広告に丸められて二つ入っていた。

もう涙した。

びっくりしすぎて思わず受け取ってすぐ走り去ってしまった。(またビビリか)

車ん中入って大泣きした。温かさ感じて

先生の心に触れてあたしはパワーもらえたんだ。パワーが出たんだ。

あたしはこんな人なりたいって思った瞬間だった。寺子屋発想の一番のきっかけかも。

人って、誰かの心に触れて立てるようになるんだって気づいたというか。

園長先生の存在は私の大きな存在。最後の保育園の日も大きくハグ頂いた。

いってらっしゃいって背中を押してくれたんだ。

なかなかいない。いってらっしゃいって背中を押せる人って。

たいていは自分の脅威や不安恐れを相手にかぶせちゃう。

先生はまっすぐあたしと対面してくれた。

あたしは先生から勇気とまっすぐなお心を頂いた。

あたしは前に出るよ先生!諦めないから。自分を。

とにかく保育園探し、毎日奮闘しています。

保育園巡る度、現地のお母さんに話し聞くが誰一人として楽だったという話は皆無。

それぞれ1年半かけたとか2年待ったとかそんな話ばっかり。

2年も待ったら小学生なっちゃうし!

とにかく早く保育園入れれるようミラクルな風吹きますように☆

というか、本当は来週ビザ申請だからビザの準備したいんだけど子ども4人の保育園学校関係が追いつかずビザ準備までいけない!!!やべええ。

てか、ビザが取れなかったら終わりじゃん!!!

がんばろうエイエイオー笑

貴方も我が家も素敵な空みれますように。

では、また。

FACEBOOK
ドイツ現地学校決定!現地校初面談
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク