キーパーソンの実態

wdrgnです。

ついに来週末には公務員退職日が迫ってきた!残りわずかでバタバタだ。

前回キーパーソンを得る三つの秘策について触れたが今回はキーパーソンの実態について掘り下げてみようと思う。

実は昨夜私の送別会が開かれ私はそこで気づいてしまった!

自分の目の前のドアを開く勇気が沸くお手伝いをしてくれるのがキーパーソンと思っていたが、もしかしたらもっと広がった解釈もある!と気づいたのでその話をします。

送別会で

びっくりしましたええ本当に。

何にか。

今更ですが「○○さん(私の名前)おめでとう!」だっけな?忘れた笑

横断幕がかかってあった!目が飛び出た!

職場で私はとてもとてもとーーーても、ぞんざいな存在、いや、小さい存在なので自分の名前がバーンと載ったものみるのなんて、見たことない笑

この横断幕ほしい笑 記念だわ

ということで皆が私のために集まってお祝いしてくだされた。

しかも昨日は異動発表日笑 なんたる神様素晴らしい日に当て込んで下さった笑。

異動発表は午後にでたのだが3月下旬の来庁されるお客様対応でバタバタの忙しい最中、そりゃあもうギエエ!たる発表の方、ハッピーな方、とにかく仕事集中が難しい日だった。

そんなバタバタな中始まった送別会、温かい気持ちに触れることができたのだ。コレ本当入庁以来ジーンのシーンだった。

私は気づいちゃった。ああ!!キーパーソンは一人じゃなかった!って。

ずっと私はキーパーソンは彼女だと思っていた。

私のキーパーソンは間違いなく私の直属の上司。

彼女がいたから、彼女のおかげで、彼女の出会いで私は、大きく羽ばたけるようになった。

私のキーパーソン :彼女

ある日突然の異動で彼女は去年4月に私の席の隣に来なされた。

彼女の神様のような仙人のような器にいつしか私は自分の背中に羽がはえていたことに気づく。

忘れていた感覚だった。

自分が羽をもっていたことすらマジ忘れちゃっていた。

そんな自分が実は「ああ!持ってたやん!羽!」と自分の背中の羽の存在に気づく時が来た。

それは正に彼女が思い起こさせてくれた。

毎日小さい自信をなくしていた私の、他人と比較し自分を責め続けていた自分を、ううん、そのままの貴方でいいんや、という自分を認める作業に入り始めた。

何も言わなくともただ誰かの、「そんなままでいい」というスタンスだけで人は立ち上がるんだ!!と体感した。

私が間違っても「大丈夫大丈夫○○さん(私の名前)」

私がやらなあかんことを忘れていても「大丈夫大丈夫○○さん」

私が遅くても「大丈夫大丈夫○○さん」

何をやっても大丈夫って笑顔。私を攻め入るスタンスはゼロ。

責める落ち度こちらにいっぱいあるのに!ゼロ。

戦争無し。平和。そこに、人に向けた矢印は用意されてない

私は彼女の生きるスタンスを見た。私もああなりたい!って思った。

彼女と1年一緒に隣でいれる(席が隣 うふふ ラッキ!)最高の状態はいつしか自分の羽を今度は「ちょっと動かそうかな」と思えるように変化に現れた。

不思議。羽をバタバタさせてみたくなった。どうせ持っているんなら使っちゃおっかなて。

人間気づいてしまったら早い。何十年も地中に眠っていたのに使っていなかったのに背中の羽に気づいてしまったら速攻羽って動くんだわ。

羽が動くのが分かるようになると今度はその羽を使って空に飛び上がりたくなった

彼女はその間も右往左往する私の隣でずっと仙人笑顔だった。

すげ~の一言だわまじで。

素敵すぎる。

キーパーソンは実は、、、!

ここまで彼女の仙人ぷりを述べたが、昨夜の送迎会で気づいたこと!言わなきゃ。

それは皆がキーパーソンだった!ということ笑。

そう。コレ!

私が直接実感し直接目覚めるきっかけをくれたのは正に彼女。

だけど私や彼女と同じ職場にいた皆、例えば昨夜の集まってくれた課の全員。

誰一人キーパーソンやない人なんていないんだってことに気づいた。

皆が私のキーパーソンということに気づいちゃった!!いえ~い!

やべ~ また波乗りジョニー!!アップルゲット!!

私に怒りをぶつける人も、

私の前で愚痴をタラタラいう人も、

私の前で皿を割る人も、

私に怖い目線を浴びせる人も、全てまとめて有難くゲット!!!!なわけです。

何故なら全ての人が、

全ての事象が、

私に目覚めを与えてくれている

自分が忘れていたものを気づかせるために、この事象、この人との出会いが用意されている。

根気よく昼も晩も一番長い時間一緒に自分につきあってくれるのが「家族」

家族との喜怒哀楽があるということは、そこに一番、自分が収穫できるアップルがあるからということ。その喜怒哀楽にひたすらループにつきあってくれるのが家族。

それが例え憎しみであれ、怒りであれ、悲しみであれ自分が乗り越える必要があるから用意され、自分とつきあってくれる希少な人として選ばれたのが家族

家族以外で次に来るのが職場。喜怒哀楽を伴う瞬間は家族より短いけど、少なからず、自分に気づきのきっかけをくれる人たちが集まっているのが職場。

うふふ。昨日、皆から頂いた物。部屋に飾ってみた。

私、生の花ダメなん。

面倒くさいから。

でもこれはドライフラワー風仕立てでメッセージ付きで課外の方のサインまで入れて作りこんである!

すげ!!

もう、目が点点点!!こんなに私を分かってくれてる職場の皆、まじ、すげ!

有難うございました!

へへ記念に部屋につるした。

最高だわ。

あ!今日、不動産詐欺にあった!

って、お金振込前に気づけた!

次はその話します!

早く家みつけなきゃ。

では、貴方も私も素敵な空みつけますように☆

FACEBOOK
キーパーソンの実態
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク