ネパール孤児34人パパしゅーとイベントin福井県勝山市

ええ男がいる。超かっけー男みーっけ

シュートと言う大阪在住。この前ネパール帰国難民なってりんごガシガシ食ってた。

彼はネパールに34人の子どもおるパパ。学校建てたいとタコスを大阪飲み屋街で立ち上げせっせと学費に回している。見てこのオラオラ写真。超かっけえ奴らがネパールにおる。

ってかさ、子どもってどこの国もマジ断トツかっけえ。

滝に行って来た昨日。4男の凪は一生懸命ママの手を差し出して道先導してくださる。いつもやねん。あたしがくたびれないようにw

凪:姫 こちらですよ

あたし:ありがとう!

凪は発達障がい&学習障がい

日本生活上必要らしいこの看板頂いているin人間界日本。凪すげえんだ。キングです💛自分のイメージ絶対大事にするお方。ひたすら彼のイメージと遊ぶ超楽しい。彼は龍と空と自然と誰とでも喋れる。見える。超絶最高キング。

そして、断トツかっけえ大人。シュート。うちの三男サクと四男ナギがシュートをツチカミサマと呼んでおられる。そのシュートのFB記事 これ断トツ心打たれた

次の屋台は9月17日(木)!!
〈ボクはそれでもいい〉
遠く離れた国にいる
子供たちは、何も知らない。
ボクが前日から明日の天気を心配しながら
慣れない手つきでタコスの仕込みをして
不安の中で眠る夜も、
当日は忘れ物がないかを
入念にチェックして
『今日はどのくらい学費が集まるだろ?』
ってドキドキしてる朝も、
酔っ払いだらけの
大阪の飲み屋街に出てきて
汗まみれでタコス作って
疲れ果てて泥のように眠る深夜も、
何も知らない。
みんなが食べて、飲んで、語り合って
沢山のヒトの想いが織り重なって
彼らの学費になってるなんて
知るよしもない。
でも
ボクはそれでもいい。
どんな手を使ってでも
学費を送って、
彼らの未来の笑顔をつくりたいと
ボクは思うし、そう選ぶ。
ボクがそう選んだから、
自慢げに伝える必要もない。
誰かの笑顔を作りたい気持ちは
子供たちだけでなくて
タコスを食べに来てくれる
みんなにも思う。
このタコスと屋台を通じて
みんなの明日の笑顔を作りたい
欲張りなのかもしれないけど
数え切れないくらいの
不安の中にいる誰かを
目の前にした時、
横目にして、無視して、通り過ぎて
のうのうと生きていくのはダサいし、
ボクが大好きな人たちに、
大好きな気持ちを表現できずに
もらってばっかじゃダサいから
この命が尽きるまで
一人でも多く幸せを届けたい。
こんな欲張りなボクだけど、
溢れ出る感情にまっすぐ
ありのままに楽しく
ありのままの本気で
自由に力強く未来をつくるんだ。

シュートのお話会をする。丁度この前谷口たかひさお話会を美容室TOMOTOMOで開きまた今月もやるだね!うふふ☆さ、まんまいきまっしょい♪

えっと、申込はあたしに直接メッセでもFBコメントでもどうぞ

シュートのお話会&ベンガラ染め&タコスも食べれちゃう 盛りだくさんです💛

ネパール孤児34人のパパ 古川しゅーとくんと学ぶ ~ファッションと私たちとネパールと~

日時 2020年9月27日日曜日 11:30〜15:30
場所 福井県勝山市本町3丁目5-11-1 美容室TOMOTOMO
イベント詳細タイムテーブルはこちら

シュートFBはこちら

シュートブログはこちら

FACEBOOK
ネパール孤児34人パパしゅーとイベントin福井県勝山市
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク