世界の中心で『バルス』☆父精神病院入院で得た林檎

ヒーリングおかん、理恵です。

ふーー☆昨日同居オトンが精神病院入院になり両親認知症介護問題等通過し見えた林檎について触れていきます。あ、ブラック理恵付きw

以前、チラりと同居オトンについて触れた記事うん○まみれで運が付く話~新月の今日はこちら。

昨年ドイツより本帰国しオトンオカンと同居生活始まり1年。両親&地元超皆々様なおかげで私&子ども4人超感謝感激楽しい地元生活中、そんな感情感謝シャッフルな認知症介護直面で見事ジェットコースタ。

親の老・病・死は、身を呈した最後の教育

認知症介護に疲れネットサーフィンで飛び込んできた文字出くわし圧巻、腑に落ちる。

・・・

湧き上がる感情、通過する物理的圧迫は介護者あたしの眠らせていた引出しをノックする。かつて抱いた物凄い感情が呼び起こされた。

『怒り・憎しみ・憎悪』

ある一ショット景色、ページぱらぱらチラつく。

養父「お前は養女だ!出てけ!もらってきてやったのに!」

幼少「好きできたんじゃねえ!!テメー誰だあ!!!」吐きたいけど吐けず木霊。

近所通行人親戚学校:「あなた、もらい子なんだってねえ~」

幼少「クソ!だからなんだよテメー!」日常会話ネタ事。ひたすら心内に毒化。

実母「あたしにお金くれないなんてせっかく産んであげたのに酷い子だね~!」

米留学後実母探し感動再会を夢見初対面訪問で彼女から放たれた言葉。延々ひたすら毒を聞き唖然1時間終了。それ以降お金請求がしばらく続くw。

私は養女で(実父は九州出身とな)幼少期引き取られ養父方の母、養祖母に育てられました。養両親は人間味ある超純粋人間まんま生きてるお2人で、あたしは環境下降り注ぐ事態にただ異変さ、理不尽さを感じる連続で消化不良を都度引き出しに眠らせていった。高校生の時おばあちゃん死後、自分の居場所はもう無いと踏み地元を一旦離れました。

そして、時を経て今やっと2人(養両親)の愛を理解出来る私になった。う、うん多分。

なったかなってないか微妙な私に用意された次のステージはこちら☆

オトン(養父)の痴呆介護問題。

知的障がいのオカン(養母)は良くも悪くもひっぱられる。オトンが捨てろと命じたら即決行、捨てる。私が補充しといたオトン用オムツ5袋も下着も全部忽然と姿消されている。私が問いただした所で、本人「さああ」となる。誰の指示だろが全部笑顔で「はーい」と流す超最高技保持エンジェルオカンは勿論訪問ビジネスへも笑顔で通帳&判子を渡し契約完了する。

オトン(養父)は20年間糖尿病患い低血糖起こし救急車が通常仕様。自動車運転中、低血糖発症意識失い2度事故歴保持。2度目は小学校生徒朝の登校時間、生徒うじゃうじゃな中の小学校校門に突き進み運転者気絶&車グルグル・・慌てて教頭先生ドア開けブレーキ制止。

生徒に怪我無く事なきを得る。この時点でやっとあたしはオトンの免許証剥奪。自動車失い、トラクタ運転不可、自転車不可へ。どんどん自信喪失&身体衰え&記憶衰え、本人消化不良膨らむステージ。蔵管理大好きな彼は保管中の自転車、ストーブ、ヒータ続々捨てていく。

だが、必要な物無くて困って「りえちゃん、○○が無いの」子猫のように毎回2人があたしの前に登場。勝手に50万円もする雪かき機突然ツケで買ってくるオトン。オトンの通帳確認しても残金数千円。。一体・・・。結局あたしが都度払う。2人の親族トラブルもおばあちゃんが生きていた頃は全部おばあちゃんに訪問頼ってきていた親族がおばあちゃん死後は何故かあたしが処理する仕組み。

「ごめんな りえ ごめんな りえ」

毎回ビックリ岩が天から降って来る。都度あたしが「悪」と握り締める事象後、毎回口を揃え「ごめんね」と白旗振って来る2人。

謝るってすげええ必殺技。謝られたらやるのはこっちって自動認定。

すげえシステムだなオイ。

これがあたしは憎かった。卑怯じゃん。ってずっと思って生きてきた。

けどオトン認知症は日増しに悪化。日常生活困トイレ処理、24時間奇行奇声深夜早朝境目飛んでいく。いくら日々自分解放、余裕持って、ってトライしても、岩天降りガンガン、どんどん処理しきれなくなっていく。感謝していたハズが、大好きなハズがどんどんイライラ発動なっていく。おかしい。自分を止められない・・

もう、あたしは限界来ていた。

今週月曜日。あたしは職員さんに吐いた。

ら、即日職員3人さん自宅訪問、即父は入院手続きと相成った。

職員さん一言「よく耐えていたね」

・・・

ハッとした。

我に返った。

え、

あ、

あたし、耐えていたのか!!!!!?

ま、マジ、か。

耐えている状況に気づいてなかった。

やべえええええええ。ガッデム!!!

麻痺ってこれか!あっちょんぶりつけつ!!!!

自分に気づかない。

現状に気づかない。

壊れていく自分にさえ気づけない。

壊れていく周りにも気づけない。

なんと・・・

あたしの異変を拾った、おとんの担当職員さん。あたしが吐いたら即効、

「あたし今から行くから!待ってるんだよ!後10分だから!」

てさ。彼女現れた瞬間、私力抜けて立っていられなくて。立っていられない自分にびっくりした。疲労困憊していたんだあたし、とそんとき気づいた。

あたしと子ども達やおかん家族状況全部確認し即『オトンと適切な距離取りましょう。』となった。やべええ、なんて奇跡なんだろう。

昨日おとん入院完了し自宅帰宅午後2時。

ガラーーンとした部屋で、沈黙。

涙こみ上げる。何故だ?何故泣いてる?

おとんを病院にいれた事を責め出す自分。

おとんは家が好きだから好きな事をさせてあげられないごめん、という想い。

おとんを許せないあたし。

おとんの愛を知っているにも関わらずいちいちイラついて無視するあたし。

泣いて泣いて泣いて泣いて、夕方だ。子ども迎えに行かなきゃ。

動けない。やべええ。動けない。つか、ちょい待て。

何か変。これ何?何であたし泣いてんだ?

ああああああああ おとんに優しく出来ない自分を責めてる!!!!

あああああ~  自分責めてたああああ!!

超やだああああああああああコレ!!!!!

気づいたら超辛気臭くなって風呂沸かし超爆音風呂に浸かる!

自分癒し開始。

で、閃く。

がっでむ!!!疲れてるとロクな事考えねえなオイ!!

コレだ。わあおおおおおおおお 罠だw。

なんてこった。あたしはまんまとひっぱられるところだった!!!!!ぎゃああああ。

あたしは自分がおとんおかん愛してるの知ってる。

充分じゃねーか。何故悲しむ。プロにお任せしよう。

きっと距離取れたらまたおとんと和気藹々ご飯楽しもう☆

おとんの好きな8番連れて行ってあげよう。

おとんが入院し今朝ご飯をおとん抜きで子供達と朝食を囲む。

おとんと朝晩寝起き共にしているおかんと長男Sは久々朝まで一回も起きず熟睡できた超晴れやか爽快笑顔。寝るってすげえって超興奮笑顔のS。

4男が口にした。「おじいちゃんやっぱり帰ってきてほしいなあ」

素直な言葉。いつも4男はあたしと一緒で「ジジイ うるせええ!!!」と主に吐く。長男二男三男、いつもジジイに優しく会話投げる。おかんはオジイに怒られるw。

物理的な疲れはマジやべええ、と改めて思った。自分の不にもっていかれる不不不。そこが自分の本丸じゃないのに不に飲み込まれる。

だから、疲れたら休もうw。自分がジリ貧鞭打って突っ走ってる事態にさえ気づかずどんどん壊れていくだけだから。まず肉体の疲れ肉体ファースト癒し提供自分にご褒美あげる!!!

ま、すぐ忘れちゃうんだけどw

けどね、だからね、思ったことはその場で吐くあたし!!!!!笑

つー事で、ゆる~く☆光燦々☆

FACEBOOK
世界の中心で『バルス』☆父精神病院入院で得た林檎
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク