ドイツ生活:おそうじダンスとの出会い

おそうじダンスなるものに参加してきたwdrgnです。

いやーめちゃめちゃ熱かった。

あまりの爽快つき抜けに驚きと達成感そしてある野望なるものを感じました。

今日はこのおそうじダンスのご紹介と最近の子どもたちの様子をアップします☆

おそうじダンス自己開放&浄化&昇天

いや~ これは正に全てを兼ね揃えたワークショップだった。

先生の人徳と包み込む優しさ、愛が終始ワーク中発動していた。

だからなのかな、めちゃめちゃ自己闘魂できた。

なかなか自分を自己に集中って出来なくない?

そう、私は無趣味。

なので、自分のモヤモヤ溜まったものをうまく開放するって慣れてない。

本当は趣味見つけたい。

本当は自分の好きなもの見つけたい。

本当は自己開放瞬時瞬時突き抜けたい。

こんな想い24時間抱えている。

だけどいかんせん、無いんです、まだ出会えてないというか。

だから、○○好きとか、○○の趣味もってるという人みると最高に 「わあ素敵」ってなる。

それは自分も見つけたいからw。

今日は、そういう人みつけれたの!

このワーク開催されたお2人ダンサーRyota先生音楽家のしらべいです。

2人共めちゃめちゃ熱かった。真剣だった。

なんかこうこういう真剣に創造の世界の人と空気一緒にいるとそれだけで燃える。

何でなんだろう。帰り雨の中自転車コギコギしながら考えてたw。

多分内面に触れるからかも。自分の内面と、その場にいる人たちの内面を見た。

共感共鳴、そしてなんといっても昇天できた!

多分それらはどれも目に見えない。

私がそもそもドイツに来た理由はソレ。

目に見える物より、見えない物こそ探求したくてドイツに家族で移住してきてる。

ソレは熱さだったり、信念だったり、気だったり、それこそ大いなる宇宙の中の自己を感じたくてドイツに渡っています。

だけどついつい日常生活の中では自分を潰しちゃう。いかに潰れたかはこちらw。

例え場所を変えてもやっぱり長年の自分の癖が抜けずにまた同じやり方になってしまう。

そんな中、このワークに参加したら一気に自己集中できた。

久々だったなあ。打ち込める自分。

面白かった☆

こういうことだ。面白かったんだ。

自分を表現すること。

自分を開放することが。

コレコレあたしがやりたかったこと!

こういう機会を与えて下さったお二人に感謝ッス!

私、今日見つけちゃったかも自分の野望w。コレについては形になったらまた言います!

丁度今月末からこの方たちが各地で地元団体とコラボながら日本横断ツアーが始まります。

上記2人のリンク先に日本横断ツアーの日程があります。

興味がある方、どうぞ参加してみてください!

Ryota先生のおそうじダンスから始まり、しらべいの血液観察&音楽昇慶さんの墨ワーク、Mikiさんの精進料理等、もうやばいッス。私全部参加しました!w

なんなんかな。めっちゃまっすぐなパワー突き抜けてる人たちです。

気持ちいい、コレだな。

何で気持ちいいのかな。

多分、正直な人たちねんわ。自分に。

弱さも、偉大さも、全部自分を見て探求したいという自己の欲望に正直な人たち。

だから不純物取っ払い真摯に貫く強さ大樹を感じ宇宙を彼らから頂いちまうというか。

是非、必要な方に届くといいな☆

くくく 私はどこでしょう。

末っ子の誕生日会

先日、末っ子5歳になりました!

ドイツ来て5ヶ月。早いもので月日が流れとりやす。

で、5ヶ月経つのにまだ我が家レストランも行ったことありません!!

ココは思い切ってレストランだ!と思ったけど、こ、こわい・・w ハードル高いッス

ビビりな私には知らないレストランに行ってドイツ語話す勇気が・・。

とビビっていたらぬ、ぬ、ぬわんと!レストラン明日いかん?と、お誘いが!

コレはもう二つ返事で行ってきました!w

初レストラン inドイツでテンションMAXの子ども達w

いや~子どもだけじゃなくあたしも大はしゃぎだったっすねw。

その後はケーキまで作って頂きパーチイしてきました!もうめちゃ贅沢極楽天国でした。

子ども達の嬉しい顔見れてよかった☆

三男ドイツ人友人宅にお呼ばれ

今日始めて三男、学校のドイツ人友人宅にお呼ばれしてきました!

ビビりの私もさることながら、三男も緊張したらしいw。

ドイツ人の家ってどんなん!と我が家全員のアンテナが三男にそそがれましたw。

で、行く前に待ち合わせどこにするん!

日本の土産何もっていこう!

とめっちゃテンパりましてw。

我が家にはもう日本からのお土産なんて残っておらずw。

急遽同居人が持っていた日本の男梅なる飴玉を頂きましたw。同居人さん有難う!

彼らが通う小学校で待ち合わせをした模様でそこまで末っ子と三人で自転車で行きました。

時間と場所は間違ってなかったみたいでちゃんと出会え2人は去っていきました。

とりあえず、ホッ。よかった。

夕方どんな顔で帰ってくるのかとドキドキしていたら凄い勢いと大興奮で帰宅した三男。

ドイツ人のお宅の広さと兄弟の凄いかっこよさっぷりと昼食のボリューム等ドイツを一杯感じて帰宅した模様。

楽しかったようでよかった☆w

バドミントン全国大会予選・・2時間遅刻で欠場!!!

さて、最後は双子の中学2年のお兄ちゃんのことについて書きます。

学校を終えると毎日夕方からバドミントンクラブに通っています。

遠征や合宿も時にあります。

2週間の合宿に参加しこの前はドイツ国外に行っていました。

毎日バドミントン漬けで早朝からマラソンし練習後また走り一日バドの嵐だったようでめちゃめちゃ楽しかったようです。

で、やっと全国大会出場の時期が来ました。

が、ここで問題が。。w

当日になり、さて会場に向かうも本人行き先に着けず一旦帰ってきました・・。

エ!もう大会始まってるやん。

なんで帰ってきてんのん!!となるも、ママはバドに関して全くスルーですw。

積極的にスルーにしています。

片方はどうやら泣いたみたいで目の周りが赤くうなだれて帰ってきました。

相当にテンパッたようです。

だけどもう片方は帰宅後パソコンで会場の行き方を再度頭に入れ出発しました。

本当は手助けしたかった。

本当は一緒についていくこともできた。

が、手出しはしませんでした。

午後になり2人共帰宅しました。

「大会でれんかった」と。

だけど会場には着けたようでよかった。

大会に出れなかったことは凄く悔しいし本人たちが毎日練習していることだから本当に出れたら最高でした。

だけど2時間遅刻しながら会場に着けたということは相当自信になったようで朝出戻った時の顔付きと全く違っていた。

電車の乗り方が分からなくて何人ものドイツ人がどうしたの?どこ行きたいの?と語りかけてくれ沢山の人に助けてもらったようです。

助けてもらうを実感するって凄い奇跡な機会と私は捉えています。

人間生まれてから死ぬまで助けてもらうの繰り返しだから。

私はよく我慢をしてしまう性格で自分に蓋無用に多数作ってしまう癖を持っています。

これはこれでいいんだけどでも我慢した→は宇宙の循環を止めちゃうので結局また爆発を起こすんです。

出来ればうまーく循環し溜めないやり方、そう、おそうじダンスを瞬時瞬時自分が出来るようなバランス持ちたいなあって今日おそうじワークからイメージ頂きました。

子ども達もこれを見につけたら人生楽しくなる純度高まるやも!と勝手に妄想しましたw。

おそうじダンスは調身、調息、調心(ちょうしん、ちょうそく、ちょうしん)だそうです。

体と呼吸を整えたら、それは自然に心も整ってしまうというスーパー孫悟空のセンズセッションでした!

と、こんな感じでinドイツ、毎日家族全員が本当色んな方に助けてもらっています。

今日も皆様ありがとう☆宇宙にありがとう☆そして、自分にもありがとう☆

素敵な空つかめますように☆

FACEBOOK
ドイツ生活:おそうじダンスとの出会い
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク