プロフィール

Dragon, Sky

wdrgnです。

公務員・子ども4人子育て中のシングルマザーです。自分の空掴みたくて、自分の空を探したくて、職場を辞職する決断をしました。

40歳になった今から、子ども4人育てながら生計立て生きていきたいと決意するにあたり人生でやったことのなかった、パソコンと向き合うことも、次の就職先決めずに仕事を辞めることも全て初トライです笑。

常に前に前に準備周到よろしくで行動に移してきた私は、この度自分のアンテナを頼りに生きていく人生の一歩を踏み出します。

そうです。私には今自分のアンテナがあるとようやく気づいたんです。社会的名誉より、社会的地位より、社会的安心より、生涯賃金より、経験が無くとも、言葉がしゃべれなくても他にコネが無くとも、自分がある」ということに40才にしてやっと気づきました。自分を得たことにより未だかつてない最強で最高のパフォーマンスを見せていくことになります! 誰にか?勿論自分にです!!!笑

ただ自分一人だけならいざしらず子ども4人も付いてますので一応日本にいる間に出来る限りの準備だけはしていきます(結局するんかーい)。

これまで私は自分のアンテナは封じて生きてきました。アンテナは閉まっていたのです。何故なら自分のアンテナを使うことが怖かったからです。アンテナは「心」にそっとしまい「頭」を使って先を予測・準備し、先起こる災難をかわすやり方が得と考えていたのです。

そうです。【損得勘定】これしかなかったんです。物事をいかにスムーズにいかに効率よく成果を出すか。いつしか私の人生は競争レースになっていました。他より安全に。他より早く。他より成果を生む。しかし実はこの損得勘定は弊害を生みます。まさかの心身の不調が来たのです。晴天の霹靂でした。

私は3ヶ月入院しました。当時はまだパパがおりましたのでパパが大変奮闘し家族を支えてくれました。しかし頑張っていたパパをよそに私は自分を責める日々に突入します。今まで入院もしたことなかった自分が体を壊す。。なんだこれ。こんなに弱かったのか自分。毎日病院で泣いてました。なんて弱いんだ。なんて悲惨なんて哀れ。なんで自分だけこんななのだ。今なら笑える悲劇箱の中におりました。

そしてある時気づきます。あたし、なんで、こんなに泣いてるんだ?って。

やっと自分が泣きあかしている「今」を受け入れた瞬間でした。3ヶ月間入院してやっと私は立ち止まれたのです。40年あまりつっ走ってきたこれまでのやり方の見直し時期に入ったんです。

このままでいいのか?自分。

今後の40年もこのやり方を続けるのか?自分。

そして、そこから2年後まず、離婚します。

そして今年、いよいよ私は公務員を辞めます。

今、私は自分のアンテナで大地に立ちます。いよいよです。

嬉しくて嬉しくて。これが、41歳になった私の今の感情です。

長々と読んで頂き、有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする