海外準備【往復航空券編】②~賢い購入方法~

trip sky

wdrgnです。

前回は往復航空券を買うまでをご紹介しました。いよいよ日本出国日が決定したので海外航空券購入の賢い購入方法をご紹介していきます。

コレを知っておけば私みたいに朝昼晩死に物狂いならずとも楽勝で買えます。

一挙に賢い購入方法をご紹介していきましょう!

日本出国日決定!

まずは自分の買った海外航空券の詳細をお伝えさせて下さい!(嬉しそう笑)

5月3日ゴールデンウイーク初日に決定!後2ヶ月です。

その日にどうしても行きたかったのか?→いいえ違います。

その日じゃないとどうしてもマズい理由があったのか?→いいえ違います。

ゴールデンウイークに飛立ちたかったのか?→むしろ外したい。

じゃあ何故に5月3日に決めたのだ!!

はい一番安い日だったからです。また金かーーーい!はい、また金です。

だって100万、200万ザラですよ!5人分エアチケット海外往復航空券。

探すと出てくる出てくる高額商品。どんだけ水業界なんすか!

我家の家計においてエアチケット探しは海外移住の2割は私が注力した処となるでしょう笑。

では今回の渡航予定をご紹介します。

ベルリンへの往路

ジャン!うふふ嬉しそう笑。だって決まったんだもんね!これにどれだけの時間と労力を割いたか!(また自信満々・・笑)では次に一番メインの金額をどうぞ!

カタール金額

いえーい!39万!私の予算は50万円だったので見事予算内です!

ではいよいよ賢い購入方法みていきましょう。

賢い購入方法~①子どもは大人扱い?

航空券なり電車の切符なり我家の子どもたちは皆「子ども」券を買っていますというか買っていました。

今回も勿論「大人1名、子ども4名」で買おうと思っていました。

が!違いました!再度、搭乗人数を再度見て下さい!

大人3名、子ども2名となっていたことお気づきでしたか?(勝ち誇った顔)
カタール航空の年齢の切り方

大人・・12歳以上 子ども・・2歳~11歳 幼児・・0歳~1歳

我家の場合残念ながら13歳の双子の中学1年生は大人扱いになりました・・。

小学6年生も保育園児も全く同じの料金体系・・どうよコレ。

中学生が大人料金になってしまうならせめて4歳児分をなんとか浮かせ4人分のエアチケットでいけないか交渉してみました。(また無茶発想すみません)

あっけなく一蹴されました。ですな、ですな、ですよね~。

わかりましたわかりましたよ。買いますよ!5人分!(逆ギレかいな)

確かに1席使うんだから当然だろ40歳!そろそろ一般常識身につけろやタコ!という意見は横に置き少しでも予算内に!を相変わらず死守します。

子ども料金か大人料金になってしまうかで値段は変わっても実はそこの差はわずかで今の時点では知っておくだけで大丈夫です。

国内での子ども料金と国際での子ども料金設定が違うんだな程度でOKです。

では次どんどんいきます。

賢い購入方法~②目安金額を作れ!

答えから先に言いますがいつ日本を出ていつ日本に帰国日設定を行うかで断然料金が雲泥の差ほど変わってきます。

どのような検索で絞り込んでいったか私が買ったやり方をご紹介します。

行きたい地域ごとに飛んでいる航空会社は変わるのでどの程度の数の航空会社があるのかザッとあらかたみておくのをお勧めします。

そこの話は前回の海外準備【往復航空券編】でしたので参考にしてください。

では検索方法をみていきましょう。

カタール

航空会社のHPトップ画面です。

  • 自分の予定人数を入力    大人3名・子ども2名を入力
  • 出発地を入力        とりあえず名古屋と入力
  • 目的地を入力        ベルリンと入力
  • 往路出発日を入力      とりあえず4/30をカレンダーから選ぶ
  • 復路出発日を入力      とりあえず1年後を選んでみる

全部「とりあえず入力」でOKです。

何故ならこれで出た検索結果を目安にし他の検索をかけていくからです。

検索結果はこうなりました。

右側に金額が表示されます。

名古屋→ベルリンまでの片道料金です。

最初に往路料金が表示され、下に行くと復路料金が出てきます。

復路料金の画像は割愛しますが往路で最安値が482,700円ということは×2なのでおおよそ往復料金100万円が合計金額になることがわかります。

この目安金額を最初に作ることが鍵になります!

カタールの場合この時点で100万円と出たのでめちゃめちゃ安いです。

他の航空会社はこの時点で余裕に150万円、200万円と表示されてしまう会社がザラで即効捨てです。

やはりスタート段階で見切りその航空会社を捨てるか候補に入れるか重要です。

ココが高いといくらその後安く検索をかけても落ちる金額に期待が見込めないからです。

ということでこの段階で100万円前後だったのがフルトハンザとカタールと後もう一個ありましたが名前忘れました・・が、私はこの3社に絞りました。

目安金額を作ったらこの100万円をどう下げていくかが勝負です。

100万円と思うと、なら最初からABロードやHISで旅行会社挟んで買っちゃえば?そうしたら最初からもっと安い金額でるんじゃねーの?と思われる方もいらっしゃるはずです。

おっしゃるとおり!旅行会社で絞り込みも勿論やりました。

前段の作業で既にアプローチし旅行会社を使わずに直接航空会社買いにしました。その経緯は前回で書いたので参照下さい。

長くなったので次回にこの目安金額を使ってどんどん金額を下げていく方法を紹介していきます!

皆さんも私も空みれますように☆

FACEBOOK
海外準備【往復航空券編】②~賢い購入方法~
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク