ベルリン到着 地元ネタ2

ヒーリングおかんです。

昨晩、ドイツに無事家族5人帰宅しました。

今回の1週間の地元帰省めさめさ最高でした。

丁度帰省した際、雪がそれはもうもう凄い量ふり驚木桃の木でした。

私の地元は県内でもしごーーーーく雪が多く、車は4WDじゃないと死活問題です。

レンタカ屋にはドイツから各支店℡しまくり4店舗目で4WDを借りられました。

途中、4WDの車がどこのレンタカ屋も置いてなくて半分諦めそうになりながら粘り℡しまくりました。妥協しなくてよかったよ。2駆だったら完全アウトだったもん。

地元から福井市内まで通常1時間で着くのが4時間もかかりました。

雪で道が細くなっていて、かつ、スタックする車が相次いで進まない進まない。

道は封鎖され迂回の迂回の迂回・・

と、雪の話をすると話が長くなるのでこれ位にしときますw。

長男次男双子が家の二階から雪下ろしに励みました。

毎日除雪をし家の前の道もせっせと開けました。

1日除雪をサボるとこの状態です。↓

見えますか?雪が腰まできて完全下半身雪に埋もれています。

私が除雪機を壊し区長さんや近所の人が駆けつけてくれました。

この一週間やることてんこ盛りでもう二度と1週間はやめようと思いました。

来年はせめて2週間帰省を目差そう。

というか、帰りも交通機関が運休で果たして我が家は小松空港までどうやって辿りつこうかと思ったのも束の間、当日だけ雪がやむという有難い天候に恵まれました。

喜びいっぱいで小松空港に着き無事チェックインを終えた後、搭乗券を見ていたら

「あれ?」

私が昨夜webチェックインした際の搭乗時間より大幅に変更されとる!

途中のパリで何故か一泊しベルリン到着が翌日になっている!!!

ぎぇえ!!!

学校まにあわんやん

お姉さんに問合せしにいくと、「本当ですね。確認します」

待つこと10分。

どうやら他社空港会社さんの諸事情により羽田からパリ着が大幅に遅れ夕方出発になった為、パリで一泊になったそうです。

うーん。

あ、そう。

一回椅子に戻り、考えてみる。

わかんないので子どもに聞くw。

子どもたち「学校休むのいいよー」。

うーん。だけどなあ。せっかく新学期初日から休むのもなあ。

子ども達楽しみにしていたからなあ新学期。

よし!再度、お姉さんに勇気を出して聞こう!相変わらずビビリは健在です。

お姉さんに再度、その他社空港会社に再度問い合わせを頼む私。

でたよ このあたりからまたごり押しが始まる・・・

お姉さん曰く「申し訳ございません。他社の空港会社のことはわかりかねます。とりあえずこの変更になった搭乗券をお持ちいただき羽田に到着してから直接空港会社にお尋ね下さい」

うーん。なかなかなハードルだ。むむむ

だけどさ、一旦ここの空港でスーツケース預けちゃったら羽田で交渉した所で別便手配確実アウトじゃない?

と、そこへその他社航空会社より一旦無理かもしれないが羽田到着後席確保に向け動くので荷物と一緒にカウンタにお越し下さいと言われる。

わあお。

よし!やってみよう♪

ということで再度荷物のタグを作り変えわざわざ面倒臭いが羽田で荷物を引き上げ、賭けてみることにしました。

丁度1年前のインフルエンザで賭けて飛び立った映像がよぎりました。

あのドギマギした1年前のあの大ジャンプ1年あっという間だったなあ

と、余韻浸る間もなく荷物を羽田でわざわざ引き上げ他社空港カウンタに並びました。

が、

チーン

ダメでしたw。

「5人の席確保やはりできないので申し訳ありません」

そうか~。しゃあないな~ と思って長いラインに開き直って並んでいると、

30分後別のお姉さまが私の名前を呼んでいる。

ん?なしただ?

「他社の空港会社でトランスファーできることになったのでこちらどうぞ!」

ぎゃああ まじですか~。すごーーいこの展開♪

長いラインを横切り、お姉さまに案内され見事空港会社を変え搭乗することができました!!

へ~ こんなことできるんだあ!感動だした。

しかも!今まで使ったことのない空港会社で断然面白い経験でした。

フランクフルト到着後も搭乗場所が3回も変更したりと最後まで面白かったです。

何はともあれ無事家族5人でまたこのベルリンに戻って来ました。

今回、地元に帰省し、家族5人それぞれ心に感じ取った思いがありそうっぽいです。

1年ぶりの地元。日本。

改めて感じる地元。そして、ドイツ。

改めてこの1年の自分の心の動きをしんみり感じる機会になったようです。

本当、帰ってよかった☆

すごーーーく楽しかった。

では、今年もいっぱい風を舞っていきたい!!!

FACEBOOK
ベルリン到着 地元ネタ2
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク