自分を取戻せ【中国武当山編③】

武当山

wdrgnです。

前回ようやく武当山のある十堰空港に到着しました。が到着早々中国マネー換金忘れていたことに気づいた!!!がーん。現地の金無かったらバスも電車も乗れんやーん。ではここから武当山までどんどんいきましょう!(まだそこか。。なはは)

本当は関空でも上海でも中国マネーへの換金窓口やATMはありました。が今回乗継出来ることが私の最高な山場だったので換金は全く忘れていました!(言い訳)

十堰空港も出来たばかりだからか到着が遅かったからか不明だがATMは閉まっていた。バスも終わっていそうな閑散とした雰囲気・・電車も見当たらない・・う。う。まずい。窓口のお姉さんに換金!って説明するも空しい程の通じなさ。。英語が通じない。。となれば!スマホで中国語変換!と思いきやwifi飛んでないのか使えない。。携帯のwifiルーターなんてケチって買ってないし(またケチってたのか!)

そこへ!目に入った警察!きゃああ!!!みーーーーっけ!困ったら警察だよ!(本当かよ)

警察官と思しき3人の警察の服きた男性。英語で話しかける。困った!助けて!金貸して!

という私も私だが英語通じない!まーーじーーーか!

紙に一生懸命換金!換金!金無し!と書くも3人組はこの哀れな日本人旅行客を迎え楽しそう笑。いや一生懸命助けてくれようとしていた。そのうちの一人が誰かを呼びに言った。

で、女性現る。「can I help you?」

きゃああ!!英語だ!通じる!お姉さんに武当山行きたくてここにきたと説明。

「分かった。私がお金貸すから武当山までタクシーで行ってきな」とお姉さん。

まじか!貸すってか!なんて懐慈悲深い女性!だけど残念ながら帰りはこの空港使わないのよ。仕事の日程上どうしても帰り十堰空港から上海入りの飛行機が稼動している曜日が取れなったから諦めて帰りは電車に乗る予定をしていた。電車だよ!電車!飛行機なら数時間ですむ所を電車だと大陸丸一日の壮絶な戦いとなる(ネット談)だけど致し方ない。飛んでないんだもの帰りたい曜日。ということでお姉さんにお金を借りる訳にもいかない。

そうしたらお姉さまが知り合いのタクシーを呼んでくださった。武当山までこのジャパニーズを乗せてあげてくれと頼んでくれたのだ!いえーい!だけど、、高い。提示額忘れちゃったけど確実にボラレてる。嫌だああ!!私を格式高い日本人と同じ扱いしないで~!あたしはお金持ってないから!!ボルなボケ~!!とは言えず丁重にお断り。

ココまで来るとこの日本人厄介もんだなオーラが・・。だよね。分かるよ分かる。だけどそんな高額払えねっつうの!そうこうしていたら空港入口わんさか人だかり・・。あれさっきまで閑散としてたハズが。ヤベー完全この変わり者ジャパニーズだ~。

そこへ武当山の麓で旅行会社を営むという男が名乗り出てきた。俺が連れていってやるよ!と。まーーーじ!さっきのタクシーの半値!そうそう!ソレを待っていた!

ということで無事見知らぬ男の車に乗った笑。(良い子の皆さんは・・)

車内全く会話成立せず。本当に武当山連れてくんだろな。お金あたし日本円しかもってないけどどうやって払うんだ?あのお姉さんどう説明しただ?もう頭の中パニック笑。

とりあえずあの親切なお姉さまと中国警察を信じよう。1時間車に揺られた。

武当山着いた頃にはすっかり夜!19時真っ暗。

着いた先はゴージャス高級ホテル!って、まじかよ!おじさん!だからあたしは格式高い旅行客じゃないってば!いくら言っても英語が通じない。しゃあないから車から降り高級ホテルにおじさんと入る。よかった!高級ホテル英語が通じた!あたしが日本円しかもってないこと、このホテルには高すぎて泊まれないことを伝える。

で、おじさん途方に困る巻。お金はもらえないし高級ホテルには泊まらないと主張する日本人笑。てかおじさんが旅行会社じゃないのかよ!あああ分かった!ホテルに客を運ぶ運び屋か!なーる今更納得笑。納得している場合じゃないし!でも、ココ最大によかったATMがあったのだ。ここで無事中国マネーをゲットしおじさんにお金を渡し別れを告げる。

ハズだった。おじさんがついてくる。なでに?用はすんだ!金払っただろう!空港から武当山に着いたんだもの。後は宿くらい自分で探すし!

どうやらおじさんは安いホテルへ連れていってくれるとジェスチャーしていた笑。で、それならと付き合う私。付き合うんかーーい。まあね。安い所知ってるんならね(懲りてない笑)

で一軒付き合った。安くなかった。逃げた笑。

もう色々言ってくるけどもう一人になりたかった疲れた。

お礼を言い去った。【中国武当山編④】へ続く。

FACEBOOK
自分を取戻せ【中国武当山編③】
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク