ドイツに向けて出国!シングルマザーの挑戦

wdrgnです。

いよいよ日本を出国する時が来ました。明日、5月3日早朝に私と子ども4人、家を出ます。

思いのほか、沢山の方に応援頂きながらの出発に至りました笑。

アウェ感いっぱいで生きてきた私にとって本当めちゃめちゃ温かい風を感じ始めた私です。

いやいやいや、こんなハズは無い!今にまた穴に落ちんねん!

と必死で構えようとしてもまたニヤっとしちゃう私(どんだけアホう)笑。

出発を明日に控え、最近頂く質問に私なりの答えを挙げていきます。

怖くないの?不安じゃないの?

これ、多いです。よく聞かれます。

怖いッスよ!不安いっぱいッス!

怖いし不安ばかり。だって私ビビリやし。(不動だわ)

嫌なことあったら即ダッシュで逃げて生きてきたので(威張るな)

自分一人が失敗するなら耐えれるけど子ども4人も一緒やし。へたなことできん。

って思う自分もいた。

だけど。

それを上回る「ドキドキとワクワク」がそこにあって。

子ども4人が一緒だからこそ、今やりたい」という気持ちが止めどなくある。

批判ゴウゴウの方には言葉控えちゃうがココでは言いたいこと言おう(またビビリか)

子どものことを考えて今やらないと決めていた時期があった。

子どものことを考えて安心安全をとりたい時期もあった。

両親のことを考えて自分の冒険をとらない時期もあった。

家族のことを考えて自分の胸の奥の想いを先延ばしの時期もあった。

裏を返せば、

子どもを守りたいから。

両親を守りたいから。

家族を守りたいから。

その時の精一杯の決断をしてきていたハズで。

だけど、いくら子どもの為、両親の為、家族の為に守りたいからって

自分はどこいった?

自分は泣いてない?

実は、一番味方の自分を小さい箱に閉じ込めたまま置き去りにしていたことに気付いた。

自分を最大に守れていないことに気付いてしまっただ。

アテはあるのか?

これもよく聞かれます。

アテってなんだろうね。よくわかんなけど。

わからんくせに「あります!」と大威張りで答えれる私笑。

大抵、「じゃあ何なん?」と突っ込まれ、

オーーイエーース!自分!!と答える私であーーる。

そう。自分。もう怖くないんだ!そこは!

自分が満タンなったから他のアテは不用になったのかな。

それまでは福利厚生、保険、保証、あらゆるものの取得を目指してきた。

だって、不安だったから。

だけど、もうそこは目に入らなくなったというか。

自分がフル充電になったから他に安定を探さなくても無用になったというか。

そしたら化学反応がすこぶる凄い。

快適なの。

びっくりな位。

自分を押し殺し家族を守ってきたつもりな時期だった頃より、

自分を枠にはめて水槽に入れていた時期の自分より、

バンバン動けるからか?

わかんないけど、やりたいことまっしぐらのドキドキギャンブル臨場感がたまんない。

こんなに家も仕事もビザもわからん状態でも最高にワクワクってやばくね?(ラリ中だ・・)

日本人が海外で滞在しようと思ったら家や仕事もそうだけど何よりビザが無いと滞在無理。

このビザ問題は本当に根幹で、今行くドイツはとりあえずパスポートと往復チケットがあれば日本人は3ヶ月ビザ無しでステイできちゃう。

だけど、一応今回私は子ども4人とスーツケース7個!(当初は5個の予定だったが・・)で行っちゃうので到底怪しまれ強制送還の可能性を出来るだけ打ち消したくて躍起に奔走したが入国出来ても3ヶ月以上滞在を狙うならビザ問題が必ず出てくる。

一昔前なら簡単に取得できたフリーランスビザも、今では難しくなってきている。

現地ドイツ人、もしくはドイツ法人との契約書を最低2個は確実ゲットしなきゃもうビザあたらないらしい・・

私持ってないし!!!(え、持ってないの?)

ハイ!ゼロゼロゼロ!!!

のくせに、羽ばたく私笑。(ありえない・・・)

家問題もしかり。

家賃物件10件に対し入居数1000人って言えば想像できる?(※数字は私の勝手なイメージです)

完全に需要と供給が壊れています。

家探しが半端なく大変で現地のドイツ人でさえ労力いる中安い賃貸はこちらに回ってこず。

私が決めた物件はガス水道光熱費ネット無し家具無しで15万円前後

全部共益費光熱費等入れたら月20万円になちゃう。

てことは食費諸々入れたら月30~40万円なっちゃうよ!!

ないわ。ないわ!なさすぎる!!これ、破産問題。死活問題。

入国はパス出来ても生活延命できねー!

だけど、渡航2週間前になりお尻に火がついたわさ。

シングルマザーが子ども4人現地ホテル暮らしは労力心労無理なので豪華な物件頂きやした!

ありがたやありがたや。

こどもたちはめちゃめちゃ怒ってた。どうやって払っていくねん!!って。

ま、いいや~ん。金が底着いたら早く帰れるやーーん!!

って言ったら尚更炎上笑。そんな問題ちゃうわ!!ってマジ切れ。大喧嘩続きました凹笑。

ママだってこんなラリポッポ家賃むーーりーーー。

だけど家決めなきゃ学校も保育園も何も決まらないし。許せ!こどもたち!

プランB発動!

ということでプランB発動しました。

本当は安い物件見つけて飛び込みたかったがこのラリポッポ暮らしをしながら現地にて安い物件を見つける作戦に切替えました。もしくは、他のなんらかの延命できる道を模索する!!!

出来るかどうかはわかんないけど、とにかく、今あるリアルを美味しく頂く!

だって、ラリポッポな物件さえみつからなかったら強制送還の恐怖を打ち消せなかったもの。

いくらアメリカ程じゃないとはいえ厳しくなっている入国問題。

もし強制送還なったら正規料金とられちゃうだよ 実費で正規で家族5人分の渡航代っていったら200万にはなっちゃうよ・・。そんな位ならラリポッポの物件、なんて有難いの!

子ども4人もいるのにいいよって言ってくださったオーナーさん、マジ感謝っス!!

素晴らしく素敵な日本人オーナーの方です。

本当、出会いって分からないです。

LET It Go ~ 要・不要の原理

自分に必要だから出会い、

自分に不要だからお別れがくる。

目の前のリアルが物語っている、と今私は思っています。

人との出会いも、事象の遭遇も。

ただネットで自分の目に入ってくるページも、散歩しながら飛び込んでくるスズメの像も。

何もかも自分の五感で得た匂い・視界・音等全てが自分が今必要だからゲットできる。

反対に、自分の気持ちとは関係無く意識も関係無く離れていく物・人は自分に不要となったから離れていくんです。

だから、執着しなくていい。

ただ、let it goさしちゃっていいの。

だって、不要なんだもの。お逝きなさ~い。

そう。人生、しなやかにいけるハズ!!

と、この辺で、地元最後の1日を満喫しようと思います☆

貴方も私も素敵な空飛べますように☆

FACEBOOK
ドイツに向けて出国!シングルマザーの挑戦
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    とても素敵ですね♪
    笑顔が浮かんできます。
    素晴らしい行動力に私の心にも火が灯りそうな…

    • wdrgn より:

      うわあ!ありがとう!!まっこちゃんの笑顔想像してがんばってるよ笑 火ともしちゃて~!!