ドイツ生活:家探し実況inベルリン

ヒーリングおかんです。

相変わらず家探ししている、あたしゃです。

なぜって?

昨年度末、劇的に引越しが完了し、今年から新しいホテル並の高級感満載の部屋で過ごしている我が家でおりますが、手狭でございます。(何を贅沢な!)

いやいや、超最高なのココ、本当に。

だけどいっちょ私の理想言っちゃおう

  • 3部屋
  • 1000€以下(日本円だと14万位?安いに越したことないっス)
  • 保育園に近い地域(保育園探し二度としたくないので)
  • 1階(下住人がいない)子ども4人音たてても 静かにしいや!って言わなくて済む
  • 住民登録可能な物件

っていう超理想っス。本当に。

現在の地区に引っ越してきたお陰で我が家の双子たちの学校超楽しいみたい☆

よかった~ここ!って本当最高な地区です。近所は優しい野菜屋のおばちゃんもいて交通の便も最高で。

だけど、やっぱり上記の項目で家がほしい!

ということで、ずっと家探ししています。

が、見つからない。全く見つからない。

毎日物件見に回っています。

昨日はなんと物件午後6時にアポが取れてアパートに行ったら不在という・・

いわゆるすっぽかしに会いました あっちょんぶりけー!!

実は、この物件は事務所が私の他にも2組同時にアポを入れていたので3組が指定時間に登場しました。

で、3組揃って オーマイガーと騒ぐ始末。

しかも、昨日すっぽかしされたの3回目。同じ物件、同じ人に3回もすっぽかしを喰らうって笑う。

実は1回目すっぽかしを喰らった際、帰ってきて家で私は大泣きした。

子ども達は唖然。

なんだ!!!鬼の目に涙か!!!

それまで負の感情は子どもにあまり出してきたことなかったけど、この時ばかりは多分溜まっていたものが出た。

もう、最悪!なん!一体どうしたらいいんだ!!

子どもの前でわーーーんわーーーーん子どものように泣いた。

そしたら、以外に子ども達、

「いいじゃん、これも一個のリアルだろ。次いけばいいじゃん。また次くるって」

寛大な言葉を頂き超びっくりした、というか、なんともたまげた~。

それからかな、とてもチームで勢いついたというか。

わっかんないもんだねー。何が悪いとか本当ないんだなーって本当実感。

この一件依頼、マジで情報シェアするようなりました。しかも先日の以降、双子とは毎日ハグしあってチーム感育んでます。

あ、話ソレた。

という感じで毎日ですよ。本当に毎日。物件を探しています。

が、ココはベルリン。

現地ドイツ人でも必死。家が本当にない。

一人だけならあるよ。全然。ネットですぐ一杯でてくる。

だけどね、複数となると本当に家ないの。しかも、我が家はフリーランサー、シングル、子ども4人という・・・なんとも見事な条件満載。

家主からしたら全く歓迎度の低い項目w。どこの事務所や会社回っても同じこと言われます。

お金出せばあるよ。そりゃ。家賃2000、3000出せば。

けど出せる?家に日本円で30万40万なんて 無い!無さ過ぎる!

もしくは、各自サポータ業の方に探してもらうとかね♪

方法はいくらでもあります。

ただ、ホラ、あたしは自分でやるのが好きな人なもんでw。

家族で一個一個味わっていくのが超楽しいだよね~ この工程 この前泣いてたくせに

夏までには見つかるといいな~

また来週物件見に行ってきます♪

で、とりあえず来週引越しですw。何回引越しするんだというw。

またお伝えします☆

レイキ&マッサージ施術数 51人突破/ 2222人

FACEBOOK
ドイツ生活:家探し実況inベルリン
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク