真の安心安全を得る方法

Ship

wdrgnです。

  • 今の貴方の乗ってる船は金舟ですか?それとも泥舟ですか?
  • もしくはどんな船に乗りたいですか?どこに向かっていますか?
  • 船はどんな心地ですか?オールは太いですか?何本ありますか?
  • 貴方はあくせくオールを漕いでますか?それとも一休みしてますか?
  • 太陽は出てますか?嵐の中をよけるようにうずくまってますか?

金舟?泥舟?

私はずっと幼少期から安心安全を求めてました。今思えば安心安全こそが自分を救ってくれる安住の地だと捉えていたのだと思います。そして安心安全を手に入れる為に結婚をしました。そして公務員になりました。不服とする自分は皆無でこれまでの選択のどれも間違ってなかったはずです。

では何故3ヶ月の入院という体を壊すまでになってしまったのか?

体を壊してやっと自分の感情に気づいた私ですが私は何一つ満足していなかったのです。

まるで底なし沼。結婚しても子どもを産んでも公務員になってもずっと永遠続く渇ききった道を歩く自分。まるで餓鬼でした。

ずっと「なんかくれ~」と吠えているような感覚。何をしても満たされない感が払拭できない自分がいました。

安心安全とは?

ある日沈没します。3ヶ月間の入院。船は沈みました。ブクブクブク。。

あんなに欲していた安心安全。公務員になったのになんで私の心は満たされないのか?

幼少期から安心安全を求め、結婚し福利厚生も恵まれお金が定期的に入り旦那様子どもがいて一体何が不満なのだ?

私は不満で一杯でした。毎日イライラ。安心安全を手に入れたのに真逆の精神状態。

あんなにほしかった公務員、あんなにほしかった家庭像。何が不満なのか?

答えが見えずにイライラの自分が募る。。

今見えてきた新しいイメージがあります。

安心安全を求める心境とは自分が無いからだったと。

公務員を辞めるに至りフリーランスを目指すにあたりやっと40年間で初めて得た答えです。

真の安心安全とは?

結婚することが公務員になることが真の安心安全では決してなかったということです。

自分自身以外の他に依存するままではいくら外周りを取り繕っても、いくら金舟に乗車しても不安定のままでした。

乗り手の自分自身の存在に気づけるかどうかが一番大事だったということです。

舟を漕ぐ自身が柳のようなしなやかさ諦めない太い精神力さえあればどんな波もフフフ~ンで乗り切れるということです。

豪華客船かどうかより乗り手自身の心持ちがいかに重要かということでした

舟は沈没してもいい。海水をなめれるから。

舟は進まなくてもよい。景色を楽しめるから。

舟は動いてもよい。風を感じれるから。

舟はなくてもいい。自分がいるから。

こういうことを人生前半の経験で学ぶことが出来たというのは本当有り難いことです。

これから後半を楽しんでいきたいと思います☆

貴方も私も素敵な空つかみますように☆

FACEBOOK
真の安心安全を得る方法
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク