ドイツ生活:日本人学校へ転校!

ヒーリングおかんです。

子どもの学校について近況をお伝えします。

さて、我が家の子供達(13,13,10,5歳)全員現地学校&保育園に行ってました。

ハイ!行ってたんですが、上の双子がなんと!!!

今週月曜日からめでたく日本人学校に転校致しました!!!

正式名称はこちらです。ベルリン日本人国際学校です。詳しくはこちらどうぞ。

そもそも4人現地学校へ入れたのはこのままドイツ大学無料ラインに乗せたかったのも勿論ありますが、やはり現地へ行って現地の文化、言葉、丸ごと現地漬けで吸収もおもろいかなというお気楽思考回路ですw。

が!なんと!!!

この度、中学2年生の双子の片方が新しい夢を掴みました。

ここでは詳細は控えますがその為にはどうしても日本人学校に行きたいんだ!!と切望され先週体験入学に行って来ました。三男も一緒に行きましたw。

校長先生が学校案内で校舎を巡っている最中に既に双子の片方は校長先生に直訴w。

「先生!!僕明日からこの学校きてもいいですか!!!!!」

凄い食いつきっぷりに校長先生もびっくりあっけに取られていました。

息子よ!!!!よくやった!!!!w

ということで体験を経てめでたく今週月曜日から本入学になっていますw。

で、気になるのはもう片方。。。w

現地の学校が楽しかったみたいであまり転校はしたくなかったようです。

ですが、最終的には自分で決めていました。

「俺もこっちに行くわ」と。w

まあ、自分の道なんで私は深く介入はしません。

というかしないようにしています。因みに三男は現地学校が楽しいので辞めたくないとのこと

私の都合で子どもをこちらに連れてきているので子どもが見つけた夢には全力で応援します。

ママが出来る限りのことをします。

金銭面は大変余裕ありません。現地学校に行ってれば公立であれば授業料は無料です。

上双子は現地のキムナジウムのウエルカムクラス、三男の小学5年は小学校のウエルカムクラス、4男は現地保育園で、給食代が月に数千円かかるだけです。

日本人学校に転校した場合は、入学金、施設費、授業料等雲泥でかかってきます。詳しくは上記のHPご覧下さい。

が!そこはママも喜んで奮発して出します!!!

なんてったって夢見つけてくれたんだもの!!!

赤飯ざーます!!!

自分を知る鍵がどんどん出来上がる工程って素敵☆

もう片方の双子も毎日の積み重ねの中から自分を知る手立てを得るはず。

何て素敵なんだろう☆

そして通い始めてこの一週間、めさめさ学校が楽しいようです。

ありがとう学校様☆ありがとう先生☆

我が家を受け入れてくださった学校の理事長、先生方皆様に大感謝です☆

この巡りをくださった宇宙神様ありがとう☆

今日支えてくれてる皆ありがとう☆

我が家も皆さんも素敵な空みつかりますように☆

素敵な自分みつけますように☆

レイキ&マッサージ 31人突破/ 2222人目標☆

FACEBOOK
ドイツ生活:日本人学校へ転校!
この記事をお届けした
公務員からフリーランス海外移住を目指すブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
高額
スポンサーリンク